×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



                        弓師と弩師の比較2

          

          弓師と弩師で、もう一つ大きく違う点があります

          それは 扱える「属性」です

          弓師は、ファイアショットなどの炎系の技を扱えます

          それに対して

          弩師は、アイスショットなどの氷系の技を扱うことができます



                             弓師「炎」系スキル

          

          これは、弓師が四次で習得する事ができる 「フェニックス」という召還系のスキルです

          
※取得にはクエスト完了+三次スキルのシルバーホーク15↑が必要です

          三次で覚えるシルバーホークと違い 複数の敵を攻撃し 炎属性を帯びています

          
付属効果はありません

          

           これは、弓師が三次で習得する事ができる
 
「ファイアショット」という炎属性のスキルです

           6体までの敵を炎の矢で攻撃する事が出来ます

           炎の接触した敵に火が燃え移るなどと表記してありますが

           実際、アローボムの気絶が抜けたようなものです

           確かに炎属性が付くことは大きいかもしれませんが あまり意味がありません

           ただ、気絶効果が無いのでPTで狩っていて 集めた敵が 此方に向かって歩いてきている時に

           早い段階から攻撃しても
、怒られるような事は少ないと思います

           ただ、KBすると怒られるかもしれませんが(笑)

           
付属効果はありません

           

                             弩師「氷」系スキル

           

            これは弩師が四次で習得する事ができる 「フリズベルク」という召還系のスキルです

            
※同じように クエスト完了とシルバーホーク15↑が条件

            これもまた 複数攻撃が可能な召還なのですが 弓師と大きな違いがあります

            
氷属性を帯びている


            相手を氷結(凍らせる)事が出来るのです

            つまり、弓師と違い 相手を静止させることが出来るのです

            
付属効果は「氷結」です

            

             
これは、弩師が三次で習得する事ができる 「アイスショット」という氷属性のスキルです

             6体までの敵に氷の矢で攻撃することができます

             そして、このスキルも

             氷結の付属効果を持っています

             相手に攻撃するだけでなく、静止させることが可能なのです

             これは、大幅に狩りが楽になる事にも繋がるんですね




             炎属性に、氷属性 相手の弱点によっても強さが変わります

             どっちが良いとは言い切れません

             ですが、属性攻撃の付属効果で言えば

             少なくとも私が感じるに 少々寂しいと思うわけです

             弩師の氷属性での攻撃 私には羨ましい限りです

             だから、弓師には気絶効果がある アローボムが多く狩りに用いられています

             普通の狩りでは 属性<付属効果 となってしまうのです

             

                                 Back