×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



                              ストレイフ考察

        


          四本の矢を一度に射る事が出来るスキル「ストレイフ」(以下レイフ)

          レイフは、「アローレイン」などと同様 弓師三次の中の重要スキルとなります


       

          又、四次転職後も頻繁に使用するスキルとなります

          四本の矢、それぞれにクリティカル判定がつくので

          大きなダメージを与えやすいという利点があります

          ですが、一本もクリティカルが付かない時もあり

          四本全部付く ということもあるので ダメージが安定しないという欠点もあります

        

          通常、弓使いは三次したら最初に貰えるSP1をレイフに振ります

          レイフLv1はダメージが(52%)ですが

          それぞれに判定がつくので、1振ったらすぐにレイフに変えて良いでしょう



                         ストレイフの主な使用用途


          ストレイフは敵単体を攻撃する代表的なスキルです

          以下に簡単に解説をご用意しました





             


          四本の矢は、敵に目掛けて軌道を変えます 少しくらぃ段差が離れてても相手に届きます


        


         レイフは、弓使い知識で紹介した、ジャンプ打ちと組み合わせることで様々な戦い方が出来ます


         


         敵を乗り越えながら、敵の攻撃をジャンプでかわしながら、相手にダメージを与える事も可能です

         これにより、敵の攻撃を受けず、薬の節約になるとともに、狩りの時間の短縮にもなります

         さらに、敵に近づきながら、矢を射る事もできるので、敵の近距離でも矢攻撃が可能です


               

           
                         相手を飛び越えながら攻撃

               

    
                         どちらの方向にも飛べます


             


             一回やって死なない敵なら、もう一回切り替えしてジャンプ打ち


            


           こっちはダメージを食らわず、何回でもこうして切りかえして攻撃できるんです

           ジャンプ打ちさえマスターしてしまえば、狩りが比べ物にならないほど楽になります

           ですが、いくら楽だからといって 残HPを気にせず敵の突っ込んで

           失敗して墓 という事もありますので、狩りは常に気を抜かないでくださいね


              レイフ MAX 100%×4  一本一本にクリティカル判定が付く




             



                                     Back